私の故郷 My Special Place

ドリス・ブッシュ・ヌンガライ 2016年 46 x 61 cm

オーストラリア中央砂漠、西にあるアボリジニ居住区「パパニア」の西側に位置する大きな水場、そこで行われた女性の儀礼と自分の故郷について描かれている。そこは作者にとって深いつながりのある聖地でもあるという。

アボリジニにとっての聖地は精神的・肉体的な結びつきが何よりも強く、人々は伝説にまつわる大地の偉大な力を常にたたえながら、歌を歌い、物語を語り、そして絵を描く。

これはある日、二人の女性が乾燥した大地にどうにか水をもたらしてもらおうと歌を歌ったところ、それが大嵐を引き起こしてしまい大洪水となってしまったがそこへエミュー(オーストラリアの国鳥)がやってきて、洪水を何とか食い止めることに成功し、幸いにも一難を免れたという物語だ。絵画に描かれている同心円は砂漠で最も重要である水場を表し、またそこへ様々な人々が集まる大事な集会場の意味も含む。