マイ・カントリー

アーティスト
メリー・ナパンガティ
制作年
2008
サイズ
30 x 122 cm

自分の生まれ故郷であるユゥエンダムゥの土地にまつわる物語である。シンプルな技法でありながらも独創的な美しい画法からいまやオーストラリア国内はもとより海外にも彼女の作品を求めるファンが続出するほどの人気ぶりだ。

アボリジニの人々にとって自分が生まれ育った故郷ほど精神的なつながりが強いものはなく、常に大地の表情を細やかに読み解きながら自然のサイクルを壊すことなく長い間、大地と共存して生きてきたのである。

遥か太古、自分の祖先である精霊たちが水場を求めて広大なオーストラリアの大地をくまなく移動してきた、そんな旅の様子がこの作品に描かれている。