ヤム芋の種のドリーミング Bush Yam Potato Dreaming

アナ・ペチャラ
Anna Peryarre

1965年ごろユトーピアにて生まれる。

アボリジニアート界の巨匠であるエミリー・ウングワレーの実の姪である作者は自分の故郷であるユトーピア(豪州中央砂漠・アリススプリングス北東240キロ)に住むアマチャラ言語集団の女性たちから絵画の技術を学ぶ。

狩猟採集民族であるアボリジニの女性たちは主に「採集」の役割を担い、その中でもヤム芋は栄養価も高いことから好んで採りに行ったという。

この作品はそのヤム芋の種をモチーフにしたもので、その種からまた新たな芽が出て成樹になり、命をつないでいく。

作者はオーストラリア国内はもとより、海外(主にヨーロッパ)市場でも人気が高く、コレクターも近年増え続けている。

コレクション:
南オーストラリア州立美術館
西オーストラリア州立美術館
クイーンズランド州立美術館

展示会情報

内田真弓プロデュース
オーストラリア・アボリジナルアート展

2020年2月12日(水)〜18日(火)
伊勢丹新宿店本館 6階ギャラリー

詳細は決まり次第 Webサイト、TwitterFacebookページ でお知らせ致します。