女性の儀礼 Women's Ceremony

フレダ・ジュラ
Freda Jurrah

地球上でもっとも水の乏しいと言われるオーストラリアの中央砂漠。

この地では常に「水」を求めて移動しながら生活をしてきたアボリジニの人々は地図も標識も何もない乾燥した大地においても、確実に水のありかを見つける能力を持つていた。そして5万年という長い時代(とき)を生き延びた。

作品の中の同心円は水の湧き出る場所を現し、その水を求めるために動物たちや人間は、わずかな狂いもなく広大な砂漠の大地を自由自在にくまなく歩くのだ。

そしてその水場の周りでアボリジニの女性たちは遥か太鼓から継承されてきた歌と踊りを舞いながら儀式を執り行うのである。