マイ・カントリー My Country

ハリー・チュチュナ
Harry tjutjuna

80代後半の男性画家の作品だが、力強エネルギッシュな力作は多くのファン層を魅了し、豪州国内で開催される展示会も数多くメジャーな美術館で所蔵もされている。

作者が暮らすアボリジニの居住区は、辺境地域に位置していることから最寄りの街まで車で700キロ。そのため、ほとんど移動はせずに、作者は日々居住区内で家族と静かに暮らしているというが、絵画制作は高齢ながらも積極的に行っている。

部族の間では長老的な役割も担い、トラディッショナルヒーラーとして大地と自分たちの密接な関わりを学び続ける賢者でもある。許された者だけに伝承されるアボリジニの奥深い哲学や、部族の習わし・掟など自分たちの次の世代に確実に伝え続けていくこと。すなわちそれは自分たちのカントリーをいつまでも守り続けていくという証でもあるのだ。

コレクション:
The Luczo collection USA
Art Gallery of NSW
Charles Darwin University Collection
National Gallery of VIC
National Gallery of Australia
Art Gallery of South Australia
Aboriginal art Museum, Holland

展示会情報

内田真弓プロデュース
オーストラリア・アボリジナルアート展

2019年10月23日(水)〜28日(月)
阪急うめだ本店 9階アートステージ

イベント詳細

2020年2月12日(水)〜18日(火)
伊勢丹新宿店本館 6階ギャラリー

詳細は決まり次第 Webサイト、TwitterFacebookページ でお知らせ致します。