ブッシュヤムポテトドリーミング Bush Yam Potato Dreaming

ジニー・ミルズ・プーラ

作者は実の父親のカントリー(豪州中央砂漠北東)にまつわるストーリーを主に描く。

タイトルにある“ブッシュヤムポテト”とは野生のイモ科の植物のことで通常は大地の下で育ちそれをアボリジニの人々が掘り起こして食物とする。

乾燥した砂漠地帯にようやく雨が降ったあと色とりどりの草花が咲き乱れそこに種子が育つ。細かい点描はその種子を表す。

モダンな色使いと筆のタッチが人気で、近年では豪州のインテリア雑誌に取り上げられる頻度も多い。日本にも作者のファンが根強く存在している。