ドッグウッド・ドリーミング Dogwood Dreaming

リディ・ナパナンガ
Liddy Napanangka

DOGWOODと呼ばれるアカシアに似た木をモチーフにした作品である。

これは砂漠では大変有益な樹木の一種で、通常は水場の近くに生えており種は食用として、また幹は狩猟の武器となるブーメランや儀式の際に使われるダンシング・ボード(ダンスで女性が使用)に用いられる。作者は80代になる高齢女性で居住区の中では賢者として大変敬われているという。

また、人なつこい愛嬌たっぷりの人柄から年齢を問わず多くの仲間たちからも信頼が厚い。絵を描くことがたまらなく好きだという作者。居住区内にあるアートセンターでは一日中黙々と作品制作に集中しているそうだ。

普段、最寄りの街から400キロ離れる居住区で長年暮らす作者は美術館で絵画鑑賞することもなければアートに触れる機会はほとんどない環境だ。そんな彼女から生まれるオリジナルで独創的な図柄、高齢であるのに見事に丁寧に描かれる点描など多くの人々を魅了する要素がたくさんあることからファンからの支持は厚い。

展示会情報

内田真弓プロデュース
オーストラリア・アボリジナルアート展

2019年10月23日(水)〜28日(月)
大阪阪急うめだ本店 9階ギャラリー

2020年2月12日(水)〜18日(火)
伊勢丹新宿店本館 6階ギャラリー

詳細は決まり次第 Webサイト、TwitterFacebookページ でお知らせ致します。