ブッシュ・メディスン Bush Medecine

パトリシア・ナカマラ
Patricia Nakamarra

若手の女性画家。アーティストとしてデビュー間もない中ながらも、独特の筆使いに定評がありたちまち人気が高まった。

西洋医学がまだアボリジニ社会に適用されなかった時代、彼らは大地のあらゆる野草から(2000種類もあると言われている)それぞれの病に適した薬草を探し、それを煎じて処方していた。

一般的には狩で射止めた動物の脂肪と一緒に薬草を何時間もグツグツ煮込み、ペースト状にしたものを患部に施すという。

広大なるオーストラリアの大地ではすべてのものが命を支えるかけがいのないもの。そしてそれらをいかに的確に見つける能力を持っているかどうかもアボリジニ社会にとっては不可欠なものなのだ。

作者は今後の活躍が大いに期待されている画家の一人である。