マイ・カントリー My Country

ネヴィル・マッカーサー
Neville Mcarthur

 

70代後半の男性画家の作品である。

力強いパワフルな力作は多くのファン層を魅了し、豪州国内で開催される展示会も数多い。

作者が暮らすアボリジニの居住区は、辺境地域に位置していることから最寄りの街まで車で700キロ。

そのため、高齢であることもありほとんど移動はせずに、作者は日々居住区内で家族と静かに暮らしているという。

ただ、アートセンター(アボリジニの人々が自由に絵画を描く場)に一歩足を踏み入れるとまるで別人のようにすぐさま絵筆を握りしめてひたすら絵画制作に励む。

許された者だけに伝承されるアボリジニの奥深い哲学や、部族間での習わし・掟など自分たちの身体に絵を描きながら次の世代に伝え続けていく。