マイ・カントリー My Country

ネヴィル・マッカーサー
Neville Mcarthur

1938年生まれ。オーストラリアの中央砂漠の北側に位置するドッカーリバー(男性の重要な儀式が行われる場所)で幼少時のほとんどを過ごしたという。

狩猟採集民であった家族のもとで育ったこともあり、幼い頃は定住をせずに居住区から居住区へと常に移動の生活をしていた作者は、どこへ行っても確実に「水場のありか」だけは把握ができていた。

それは祖父・父親からいかに自分のカントリーと共生して生きるかというアボリジニとって何よりも不可欠な知恵と情報を伝授されていたからなのだ。

図案にあるたくさんのラインは自らが家族とともにその時に歩いた行程を表しているという。

「マイカントリー 」とそう呼ぶ作者の家は壁のない家。大地そのものなのである。土地を隅々までくまなく熟知する作者ならではの作品ではないだろうか。