銀座三越アボリジニアート展 2017.11.15〜21

今年も銀座三越でアボリジニアート展を開催いたします。今回の展示では新たな作家も含めた50点以上の作品がオーストラリアの海を越えてやってきました。私が魅了された世界を是非ご紹介させてください。

会期: 11月15日(水)〜21日(火) (最終日午後6時閉場)
会場: 銀座三越7階ギャラリー
アボリジニアートコーディネーター・内田真弓によるギャラリートーク: 11月18日(土)午後2時〜2時30分

詳しくはこちら


神戸・ギャラリー北野坂 アボリジニアート展 2017.7.4〜9

昨年の銀座三越に引き続き、間も無く神戸ギャラリー北野坂にてアボリジニアート展がスタートです。早いもので神戸でのお披露目も今年で8年目を迎えました。

今年も胸がぐわんぐわん揺さぶられるたくさんのアートが皆様のご来場を心待ちしております。
期間中は常時在廊しておりますのでぜひお立ち寄り下さいませ。両手を大きく広げてそれはそれは楽しみにお待ちいたしております!!!

アボリジニアート展

2017年7月4日(火)〜7月9日(日)
11:00〜18:00
※最終日17:00終了

ギャラリー北野坂
神戸市中央区山本通1-7-17 WALLAVENUE (地図)
Tel: 078-222-5517
http://gallery-kitanozaka.com/

お問い合わせ
Land of Dreams 内田真弓
問い合わせフォーム
Facebook
info@landofdreams.com.au

後援: 在大阪オーストラリア総領事館
協力: オーストラリア政府観光局


銀座三越アボリジニアート展 2016.11.2〜8

地上に現存する中で、最も古い伝統を誇るオーストラリア先住民アボリジニの人たちが描く絵画が、いまや現代アートの最先端として世界中から大きな注目を集めているのをご存知でしょうか。
1971年、彼らに初めてキャンパスと絵の具が紹介されたのを機に、”アート”として世に登場したアボリジニアート。オーストラリアの砂漠で描かれる彼らの絵画は、どれも芸術のための芸術ではありません。もともと「読む」「書く」と言った文字文化を持たなかった無文字社会で暮らすアボリジニの人々にとって、絵を描くということは”伝達手段”の一つだったことはもちろんのこと、大地と関わる自分自身の喜びの表現であり、またその繋がりを確認するための”儀礼”を自ら行っている深遠なる行為でもあるのです。

狩猟採集民として長い間移動生活をしていたアボリジニの人々が、今わたし達に「大地との大切なコミュニケーションを取る方法」を教えてくれるメッセージ。それが大地から生まれたアボリジニアートなのです。

そんなオーストラリアの中央砂漠で生まれた「大地のアート」を、ぜひ御覧ください。

アボリジニアート展

2016年11月2日(水)〜11月8日(火)
※最終日6時終了

銀座三越 7Fアートギャラリー
東京都中央区銀座4-6-16
地図・アクセス案内

ギャラリートーク 11月3日(木・祝)2時〜2時30分
後援 オーストラリア大使館
協力 オーストラリア政府観光局 / ノーザンテリトリー政府観光局

お問い合わせ
銀座三越: 03-3562-1111
Land of Dreams: お問い合わせフォーム

Facebookページ


神戸・ギャラリー北野坂 アボリジニアート展 10月13〜18日

water-dreaming

5万年の昔から、自然をリスペクトしながらオーストラリアの大地とともに暮らしてきたアボリジニの人々。現在でも太古の伝統を守り、歌や踊り、絵画などの文化を今に伝えています。もともと文字を持たない 彼らにとって、絵は大切なコミニケーションツールでもありました。そんな彼らの描くペインティングは、斬新な色彩とエネルギッシュな生命力に溢れ、近年、現代アートとして世界中の注目集めています。

この度、オーストラリア中央砂漠のアボリジニの人々によるオリジナル作品を集めた展覧会を開催。 日本ではなかなか見る機会のない、厳選の30点をご紹介します。

ABORIGINAL ART EXHIBITION 2015 ーアボリジニアート展ー
2015年10月13日(火) 〜10月18日(日)
後援: 在大阪オーストラリア総領事館
協力: オーストラリア政府観光局

ギャラリー北野坂
神戸市中央区山本通1-7-17
WALLAVENUE 2,3,4階 (地図)
Tel: 078-222-5517
http://gallery-kitanozaka.com/


広島 アボリジニ絵画展 8月9日まで開催中

人生の三分の二を過ごす家の中で…アートのある暮らしを

自然と共に生き、独特の文化を持つオーストラリアの先住民・アボリジニ。

かつて文字を持たなかったら彼らにとって、絵画は大切なコミュニケーションツールでした。
狩りや水の場所などを伝える”生きる情報”や神話などが描かれ、その文化は現代に脈々と伝えられています。

大胆な色使いや点描は、まさに唯一無二のアート。
不思議な魅力で引き付け、「心が穏やかになる」「生命力を感じる」と、世界で注目されています。

今回は古老の作品を中心に約30点を展示・販売いたします。全て一点ものですので、ぜひその出会いを大切にしてください。

会場では、アボリジニアートとインテリアのコーディネイトを、実際にソファなどを配置して紹介いたします。個性豊かなアートが、暮らしに溶け込みつつお部屋の魅力を引き立てる。そして帰宅するのが楽しみになる、人を招きたくなる住空間へ・・・。
あなたの住まいとインテリアが映えるアートがきっと見つかります。

広島ではなかなか見ることの出来ないないので、是非この機会に『不思議な魅力』のアボリジニアートを見に来てください。

*内田真弓は、6月26日、27日のみ入店いたします。

クラージュプラス
address: 〒730-0846 広島市中区西川口町7-7
phone: 082-234-5333


伊勢丹アボリジニ展覧会終了しました。

伊勢丹でのアボリジニアート展、昨日無事に終了しました

今後3年ぐらい誰とも喋らなくてもいいと思えるぐらい毎日8時間、ノンストップでした。
昨日まで毎日それはそれはたくさんの方々がギャラリーへ足を運んで下さいました。
アボリジニアートを楽しんで観て下さいました。
ありったけの「ありがとうございます」をこの場をお借りしてお伝えします!!!!!

 

10612598_810764202301532_3687871396794443301_n


アボリジニアート16日まで展開催中です

いよいよアボリジニアート展始まりました!

16日までで開催中です。詳細はこちら

13日(土)午後2時よりトークショーもありますので、是非お越しください。

10665788_807431879301431_6234562205360393952_n

 

1454850_807429909301628_5668006601693113061_n

”伊勢丹美術部スタッフの方と念入りに最終チェックを。プロの方々の貴重なご意見、しっかり聴いて今日から7日間がんばっぺー。”

 

 

10645035_807430929301526_159982680125996047_n

”作品1点1点、入念にチェック。チェック。チェック。
ギャラリーいったい何周したかな。”

 

 

10635786_807429395968346_529714064231935806_n

”2年目となる新宿伊勢丹本館でのアボリジニアート展。
本日からスタートです!!!!!!
昨夜は遅くまで搬入作業。オーストラリアの砂漠から8000キロの海を超えて東京へやってきたたくさんの作品を是非是非ご覧にいらしてくださいねぇぇぇえええ。”

 

 

1932481_807666555944630_8529699104190108062_n

以前お仕事をご一緒させていただいた大杉漣さんからお花が届きました。


伊勢丹新宿店 展覧会出展作品

出展予定の作品一覧です。詳細は、”アボリジナルアート”ページから御覧ください。
オーストラリア中央砂漠地帯の大地のアートが新宿に勢揃いです!是非、本物をご覧ください。

展覧会の詳細は、こちらから。


伊勢丹新宿店アボリジニアート展 フライヤーが出来上がりました。

1971年、オーストラリアの中央砂漠で生まれたアボリジニアートは、今や現代オーストラリア画壇の主流となりました。
近年ではアボリジニ作家の作品が公募展で賞を独占し、美術館の特別展に取り上げられ、国際的なスター作家を多く輩出するなど、注目度は年々上がるいっぽうです。こうした誰もを魅了するアボリジニアートが放つ力とは、一体何なのでしょうか。

視覚的にはよくわからなくても、作品を「じぃー」っと観ていると、我々人類の遺伝子の中にある記憶をなんだか呼び覚ましてくれるような懐かしい感覚、また毎日利便性の中で暮らす私達が、ふとどこかに置き忘れてきてしまった「こころの忘れ物」を届けてくれるような、そんな”はっ”とする感覚を私は覚えるのですが、いかがなものでしょうか。

早いものでオーストラリアでの暮らしも22年を迎えました。砂漠で何度も干し上がり、大洪水で立ち往生しながらも、彼らの深遠でユニークなアートに出会った喜びは格別です。その喜びを今年もぜひ皆様と共有させてください。ご来場を心待ちいたしております。

内田真弓

 

アボリジニアートとは

地上に現存する中で、最も古い伝統を誇るオーストラリア先住民アボリジニの人たちが描く絵画が今や現代アートの最先端として世界中から大きな注目を集めているのをご存知でしょうか。

1971年、彼らに初めてキャンパスと絵の具が紹介されたのを機に、”アート”として世に登場したアボリジニアート。オーストラリアの砂漠で描かれる彼らの絵画は、どれも芸術のための芸術ではありません。もともと『読む』『書く』といった文字文化を持たなかった無文字社会で暮らすアボリジニの人々にとって、絵を描くということは”伝達手段”のひとつだったことはもちろんのこと、大地と関わる自分自身の喜びの表現であり、またそのつながりを確認するための”儀礼”を自ら行っている深遠なる行為でもあるのです。

狩猟採集民として長い間移動生活をしていたアボリジニの人々が今私達に「大地との大切なコミュニケーションを取る方法」を教えてくれるメッセージ。それが大地から生まれたアボリジニアートなのです。

brochure1 brochure2


伊勢丹新宿店 アボリジニアート展 9月10日〜16日まで 

fb_header   今年も伊勢丹新宿店でアボリジニアート展が開催されることになりました。 オーストラリア中央砂漠のアーティストたちの作品が、新宿に揃います。是非お越しください。

【期間】2014年9月10日(水)〜16日(火)
【会場】伊勢丹新宿本店 5F アートギャラリー
> 展示予定作品

 

アボリジニPR3e アボリジニPR31e アボリジニPR32e アボリジニPR33e アボリジニPR34


あと2日で開催です。

★明日、24日の11時から、FM世田谷の”栗原美季 Cafe Les R(カフェレアール)”のカフェ・アラ・モードというコーナーにゲスト出演します!

 

新宿伊勢丹でのアボリジニアート展の開催が明後日25日と迫ってきました。準備も着々と進んでいます。

先日お知らせしたプレイベントへたくさんの方に来ていただきありがとうございました。
内田真弓のアボリジニアートへの情熱、裸足のアーティスト達の様子が充分伝わったのではないでしょうか。
彼らの迫力あふれる絵を観る目が少し変わるかもしれませんね。

通常の東京でのアボリジニアート展より短い1週間の開催ですので、お忘れのないように是非皆様お越しください!

sIMG_7328

sIMG_7338

sIMG_7371

sIMG_7383

sIMG_7390


東京 アボリジニアート展プレ・イベント

9月25日から新宿伊勢丹で開催のアボリジニアート展(詳細はこちら。)に先立ちまして、クラブオーストラリアさんにプレ・イベント「”Land of Dreams”アボリジニアートの世界と魅惑的なオーストラリアを語る特別イベント」を企画していただきました。

オーストラリアワインと食事を楽しみながら、素晴しいオーストラリアを発見する特別な機会ですので是非ご参加ください。

 

日時:9月18日(水) 19:00 – 21:00
場所:サロン・ド・キサキ 千代田区一番町4番地 ノア一番町801号室 地下鉄半蔵門駅すぐ
参加費:クラブ会員6,000円/一般6,500円 (事前振込)

お問い合わせや参加受付はこちらからお願い致します。

 

 


伊勢丹新宿店 展覧会 9/25ー10/1

 

fbtop

 

9月25日より7日間、東京・伊勢丹新宿店にてアボリジニアート展を開催いたします。

エミリー・ウングワレーの作品を含む厳選された約60点のアボリジニアートが中央砂漠から日本の新宿に揃います。

オーストラリアの先住民族、アボリジニの人々とたくさんの時間を共有するようになってから、随分長い時間が経過しました。もうかれこれ20年です。ここまで私を魅了した世界とはいったい何なのでしょうか。オーストラリア在住の私はたまに日本に帰ってきますが、その度に「~が無ければ生きていけない」だらけの社会になりつつあるのを痛感しています。本当にそうなんでしょうかね。

広大なオーストラリアの大地にどっぷりと身をまかせていると「~は無いけれど何とかなるかもしれない」という不思議なエネルギーを感じます。言葉ではうまく表せないのですが、それが人間が本来持つ「生きる力」なんじゃないかと勝手に納得していますが、いかがでしょうか。

アボリジニアートにはそんな不思議な力が目一杯に放たれています。
今年もオーストラリアの砂漠から生まれた「裸足のアーティスト」たちによって描かれた力強い作品がたくさん海を越えてやってきました。私が魅了された世界をぜひご紹介させてください。

日時:2013年9月25日(水)~10月1日(火) 10:30-20:00 (最終日は16:30まで)
全日12:00-17:00までは在廊します。

場所: 伊勢丹新宿店5F アートギャラリー 03-3352-1111(大代表)

主催: Land of Dreams (メルボルン・内田真弓主宰)・ギャラリー上原(渋谷区)

後援: オーストラリア大使館/ オーストラリア政府観光局/ ノーザン・テリトリー政府観光局

展示・販売予定作品(一部)


広島 アボリジニ絵画展

Untitled-2

神戸での展示会に引き続き、今度は広島へれっつごー!クラージュプラスさんでのアボリジニアートフェアは今年ですでに3度目です。存在感たっぷりの品格ある北欧家具にアボリジニアートがこんなにも見事にマッチするだなんて!一番驚いたのは何を隠そうこの私なのであります。

*内田真弓は、3月30日、31日のみ入店いたします。

++++++++++

広島 アボリジニ絵画展

人生の三分の二を過ごす家の中で…アートのある暮らしを

自然と共に生き、独特の文化を持つオーストラリアの先住民・アボリジニ。

かつて文字を持たなかったら彼らにとって、絵画は大切なコミュニケーションツールでした。
狩りや水の場所などを伝える”生きる情報”や神話などが描かれ、その文化は現代に脈々と伝えられています。

大胆な色使いや点描は、まさに唯一無二のアート。
不思議な魅力で引き付け、「心が穏やかになる」「生命力を感じる」と、世界で注目されています。

今回は古老の作品を中心に約30点を展示・販売いたします。全て一点ものですので、ぜひその出会いを大切にしてください。

会場では、アボリジニアートとインテリアのコーディネイトを、実際にソファなどを配置して紹介いたします。個性豊かなアートが、暮らしに溶け込みつつお部屋の魅力を引き立てる。そして帰宅するのが楽しみになる、人を招きたくなる住空間へ・・・。
あなたの住まいとインテリアが映えるアートがきっと見つかります。

期間:3月30日 – 6月2日 10:00 – 19:00

会場:クラージュプラス

address: 〒730-0846 広島市中区西川口町7-7 
phone: 082-234-5333

2013DM表紙


【大阪】講演会 2013.3.8

大阪市・メルボルン市 姉妹都市提携35周年記念シンポジウムにて、『Discover‐メルボルンが大好きになったグローバルな人達』 と題した講演会でお話させていただくことになりました。
入場無料ですので、お近くの方は是非いらしてください。

入場無料
日時:3月8日(金) 18:00 ~ 21:30 (開場17:30)
場所:大阪市立丸山小学校
大阪市阿倍野区丸山通 1丁目4-43
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。
http://www.ryugakukyokai.or.jp/osaka2013