銀座三越アボリジニアート展 2016.11.2〜8

地上に現存する中で、最も古い伝統を誇るオーストラリア先住民アボリジニの人たちが描く絵画が、いまや現代アートの最先端として世界中から大きな注目を集めているのをご存知でしょうか。
1971年、彼らに初めてキャンパスと絵の具が紹介されたのを機に、”アート”として世に登場したアボリジニアート。オーストラリアの砂漠で描かれる彼らの絵画は、どれも芸術のための芸術ではありません。もともと「読む」「書く」と言った文字文化を持たなかった無文字社会で暮らすアボリジニの人々にとって、絵を描くということは”伝達手段”の一つだったことはもちろんのこと、大地と関わる自分自身の喜びの表現であり、またその繋がりを確認するための”儀礼”を自ら行っている深遠なる行為でもあるのです。

狩猟採集民として長い間移動生活をしていたアボリジニの人々が、今わたし達に「大地との大切なコミュニケーションを取る方法」を教えてくれるメッセージ。それが大地から生まれたアボリジニアートなのです。

そんなオーストラリアの中央砂漠で生まれた「大地のアート」を、ぜひ御覧ください。

アボリジニアート展

2016年11月2日(水)〜11月8日(火)
※最終日6時終了

銀座三越 7Fアートギャラリー
東京都中央区銀座4-6-16
地図・アクセス案内

ギャラリートーク 11月3日(木・祝)2時〜2時30分
後援 オーストラリア大使館
協力 オーストラリア政府観光局 / ノーザンテリトリー政府観光局

お問い合わせ
銀座三越: 03-3562-1111
Land of Dreams: お問い合わせフォーム

Facebookページ