ダンシング・トラック

1963年に、オーストラリア北部・ダーウィンにて生まれる。 アボリジニアート界では国内外において著名な画家であるバーバラ・ウィアを実の母に持つ作者は、幼いころから母親の傍で絵画制作にいつも見入っていたという。そしてあると […]

ウォータードリーミング

狩猟採集民の家族のもとで育った作者は幼少期には定住をせずに居住区から居住区へと常に移動の生活をしていたという。それゆえ砂漠のどこへ行っても確実に‘水場のありか’だけは把握ができていた。それは祖母・母親からいかに自分がカン […]

ウォーター・ドリーミング

図案に見られる同心円は、遥か太古に自分たちの大地(カントリー)を創造した精霊たちが水場を求めてたどった道のりを表す。 水のもっとも乏しい中央砂漠では水のありかを見つけられるという能力は砂漠でどれだけ生き延びられるかという […]

ブッシュメディスン・ドリーミング

1945年ごろ中央砂漠のAtnangkereで生まれ,当時オーストラリア政府が定めたユトーピアという居住区へ強制移動させられるまではアボリジニ古来の伝統的な暮らしをずっと続けていたといわれている。 アボリジニの女性画家の […]

ブッシュメディスン

作者は1977年生まれ。幼い頃から積極的に絵画制作をしていた親族が自分の周りに数多くいたという環境から、自らも常に絵を描くことに興味を抱いていたという。 グループ展で出展を始めたのは2007年以降。斬新な色合いとユニーク […]

マイ・カントリー

1971年生まれの作者は南オーストラリア・フレゴン街で幼少期を過ごした。 絵画制作を始めたのは2004年。アーティストとしてのキャリアを育むため、フルタイムで画家として仕事をするまではKALTJITIアートスタジオでしば […]

ブッシュヤムポテト・ドリーミング

作者はユトーピアの女性画家で、1990年代後半から絵画制作に励んでいた期待の若手作家である。 細やかな点描は、乾燥した砂漠地帯にようやく夏の雨が降った後に色とりどりの草花が咲き乱れそ、こに生息するブッシュヤムポテトを描い […]

マイ・カントリー

1978 年生まれの若手女性アーティスト。 遥か太古からオーストラリア中央砂漠に住むアボリジニの人々は水や食物を求めながら移動をしていた狩猟採集民族であった。地図も道路標識も何も無い大陸でも、彼等は大地の「声」を聞きなが […]

ノーラの故郷

1948年生まれ。 自分たちのカントリーが日々正しく機能しているかどうか、アボリジナルの人々は常に「大地の表情」を静観し、常にカントリーに呼びかけながらその日のご機嫌をうかがう。それは“ドリーミング”(アボリジニ社会にお […]

ブッシュメディスン

作者は1977年生まれ。幼い頃から積極的に絵画制作をしていた親族が自分の周りに数多くいたという環境から、自らも常に絵を描くことに興味を抱いていたという。 グループ展で出展を始めたのは2007年以降。斬新な色合いとユニーク […]

ブッシュメディスン

作者は1977年生まれ。幼い頃から積極的に絵画制作をしていた親族が自分の周りに数多くいたという環境から、自らも常に絵を描くことに興味を抱いていたという。 グループ展で出展を始めたのは2007年以降。斬新な色合いとユニーク […]

ブッシュメディスン・ドリーミング

いまや最も注目を集めているアボリジニ女性作家の一人で、これまでも豪州国内はもとよりインターナショナル規模でグループ展・個展でそれぞれ出展をされている。 年間を通して雨の最も少ないオーストラリアの中央砂漠ではあるが、雨季の […]

マイ・カントリー

1910年ごろアリススプリングスの北東にあるアボリジニ居住区、ユトーピア地域に生まれる。 今日ではオーストラリアを代表するアボリジニ画家として幅広く知られ、国内はもとより世界中のメジャーな美術館、またアートコレクターたち […]

マイ・カントリー

長年注目を集めてきたベテラン女性画家の一人である。 コミュニティ内でも長老的な役割を担う作者の描くテーマは常に「マイ・カントリー(我が故郷)」。自らが強い想いを寄せる大地には実に様々な物語が存在するのだ。 幼少のころは家 […]

マイ・カントリー

1940年ごろ生まれた女性画家。(出生記録が不明のため正しい生年月日の記録はない) 伝統的な営みで暮らす家族とともに、幼少の頃は定住をせずに狩猟採集民として長い間移動生活を続けていたという。 野生のものだけで命を繋ぐ狩猟 […]